自分がストレートネックか確認しよう!!症状や原因、予防法も公開!!

はじめに 目次

日本では7割以上疑いがあるとされいるストレートネック。しかし、無症状だったり、ストレートネックのもたらす影響なのかわからないケースが多く、放置状態で生活している人もかなり多いのが現実です!悪化してしまったら矯正、治療するのにかなり時間がかかります!!

 

そこでストレートネックの可能性があるのかどうか、確認(チェック)方法を「見た目」「普段の生活での行動」、「症状」の3つ項目からそれぞれ紹介したいと思います。

 

項目で該当した人は要注意です!
女性  画像

見た目 こんな人はストレートネックの疑いがあるかも

人 猫背  画像

猫背気味である

 

肩の高さが違う

 

手の長さが右と左で違う

普段の生活での行動

人 猫背  画像

パソコンの使用、デスクワークが長時間である(5時間以上)

 

スマホを見る時間が多い(1時間以上見ている)

 

運動はほとんどしていない

症状一覧

首を後ろに反らすと痛い、または反らしづらい

 

首が回しづらい

 

偏頭痛がよくある、頭が重い

 

めまいがする

 

目が疲れやすい

 

慢性的な肩こり

 

座っていても首や肩が痛い

 

首がポキポキと鳴る

 

枕が合わなくなってきた気がする

 

 

まとめ

該当する項目が多ければ多いほどストレートネックの疑いがあります!!

 

女性 パソコン  画像

 

特にスマホ首とも言われているほど、スマホやパソコンでの作業が多い方は要注意です。普段からうつむき姿勢での行動をなるべく控えることがポイントになります!

 

上記の項目以外にも、簡単なチェック方法がこちらでありますので参考までに!!

 

女性の方も危険です。男性と比べると関節が柔らかいためストレートネックになりやすい傾向にあります!さらに小柄な方も市販の枕の高さが高く感じれば、ストレートネックの悪化の原因となるため気を付けましょう!

 

以上がストレートネックの疑いを確認する方法でした。

page top